• このエントリーをはてなブックマークに追加

月曜日の夜は、シュガルンに出てくる呪文を学ぶ魔法レッスンをお届けします。

今日の魔法は「涙の雹」
悲しそうな名前ですが、一体どんな魔法なのでしょうか…?

「涙の雹」はどんな魔法?

呪文は、「ラルム=グレル」
雹で相手の心を刺して、
いちばん悲しいことを心の中からひき出す魔法です。
xx

必要なオプション

「涙の雹」を使うため、バニラがつけたオプションはセレスタイト。

アイスブルーが涙を思わせるような、綺麗な青色の宝石です。

“Somewhere there’s music How faint the tune Somewhere there’s heaven How high the moon…” ?

? Bionic Unicorn ?さん(@bionic_unicorn)が投稿した写真 –


魔法では相手を悲しい気持ちにさせていますが、
実際のセレスタイトは、浄化の力があるとされる宝石。
穏やかな気持ちになれたり、ストレスを解消させるパワーがあるのだとか♪

優しくて平和主義、まるでバニラのような宝石です。

おまけ

バニラの「ラルム=グレル」の呪文により、悲しくなってしまったショコラ。
思わず涙を流していますが…魔法使いにとって、涙は大敵。

xxxx
なんと、人間界の感覚にすると「鼻水をたらしている」くらい、
泣くことは魔法使いにとって恥ずかしいことなのだとか・・・

めったに泣かないショコラにも、魔法にはかなわない様子。
オプションを持っているバニラを怒らせないよう、要注意です。

「ラルム=グレル」、ぜひ覚えてみてくださいね!

(スタッフ)

◆前回のレッスン【花のらせん】はこちら

一覧に戻る
ページトップへ